2017年03月の記事 - 1ページ目 - あま~いあま~いパーソナルデザインの話
flower border

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

#ロマンスタイプ #ストレートタイプ #サマータイプ

No image

スポンサーサイト

ロマンスタイプの冬の服

一冬過ごしてみた感想です。一番着やすいのは、断言します!「オフタートルセーターです」暖かいし。今度の冬が来る前に、出遅れることなくオフタートルセーターを色違いで買いたいです。去年は出遅れてしまって、買いそびれたので今年こそはちゃんと買いたいです。今年はアースオブミュージックでタイムセールをしていたシャギーニットばっかり着ていてモッコモコに着ぶくれしていました。(わたしはサマータイプなのに白だと顔が...

ロマンスタイプがデザインを外した時の考察

ロマンスタイプがデザインを外した時の考察上の姉妹に脳内で着せ替えしながら一緒に考えてみましょう~。わたしは実際に自分が着てみた印象を書いてゆきます。じっさいにこれらを着てみて、50代から70代の女性中心のコミュニティーに参加してみました。●まずは安全ゾーン(特に嫌われない)フェミニン:ダサくなるだけで特に実害はなし。わたしはとくにサブがフェミニンなので。ナチュラル:弱そう、自己主張弱そうに見えるだけで...

ロマンスタイプの作業着(普段着ではなく)

引っ越しや除草をするときに、ノーアクセでみすぼらしくなりませんか?お子様がいらっしゃる方なら、運動会に何を着ていくか迷いませんか。盛りメイクに抵抗ありますよね。そういう時に、わたしが長く愛用しているのがこれです。(綿100%、やや厚めの生地)肩口のギャザーが大きな着られるポイントです。胸元もVネックです。襟はガーリッシュ目な丸襟ですが、とんがっているよりかだいぶんマシです。胸元に丸い大きなボタンが...

わたしがジーンズを買わない9つの理由

ロマンスタイプにとってジーンズは絶対ダメなボトムではありません。でも、わたしは買いません。そのわけは①年に3回ほどしか着ない②コストパフォーマンスが悪いお直しをしないと着られないのでお直しに3000円はかかってしまいます。それで毎日着るのならいいですが、上記のように数回しか着ません。ジーンズよりもスキニーやモンペパンツを愛用しています。③セミフォーマルへの対応が難しいそのままお見合いに行ける装いとは言えま...

パーソナルデザインを大きく外していたらホームレスになった話

このブログはあくまでも楽しめるファッションブログとして書いておりますのでさらりとした表現を使っております。お気楽にお読みください。もうおばちゃんなんだから甘い服を卒業しなきゃと思い、どストレートファッションで過ごした時期があるお話を、前回いたしました。そうしたら、たちまち周りから大事に扱われなくなったということも少しお話いたしました。具体的には、●わたしという中身は何にも変わっていないのに、仕事が...

Fカップ、Gカップのブラジャーはどこで買える?

今回は自分が困っていたこと、ブラジャーの話をしようと思います。(下着の画像が生々しかったので、お人形のお写真にしました)胸がピンピンしていたころはイオンで買っていました。3000円ぐらいのものでもピンピンしていたので。歳を重ねるほどに、しっくりくるものが無くなりいろんなものを試しました。とくに、ミニマイザーと言われるものには飛びつきました。イオンにあるものはミニマイザーでもごつく感じるし、付け心地の良...

ロマンスタイプを突き落とす呪いの言葉が人生で3回ささやかれる

ロマンスタイプには人生において、危険な地点が三つあります。1回目は小学校高学年の時。四年生ぐらいでしょうか。2回目は20代後半。3回目は人それですが36歳から45歳ごろに訪れます。それは恐ろしい呪いのことば「もう○○なんだからかわいい服(ここでは甘い服のこと)を卒業したら?」という周りからのありがた~いアドバイスです。1回目は「もうお姉さんなんだから、フリフリはやめたら?」もしくは「せっかく子供なんだから...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。